産業労働情報コーナー(図書コーナー)

ホーム > 最新の労働情報ダイジェスト

最新の労働情報ダイジェスト

産業労働情報コーナー(図書コーナー)で収集するパンフレットや資料の情報を基にして最近の労働情勢や労働行政案内をします。

【令和4年5月16日更新】

2022年度愛知ブランド企業の募集について 愛知県産業振興課 令和4年5月9日

愛知県では、県内製造業の実力を広くアピールするため、オンリーワンやシェアトップなど、世界に誇る独自の技術や製品を持つ優れたモノづくり企業を「愛知ブランド企業」として認定している。2003年度から認定を開始し、現在400社を認定。
この度、新たに「愛知ブランド企業」として認定を希望する企業を募集中。

申請期間:2022年5月11日(水曜日)から6月17日(金曜日)まで
認定期間:2023年4月1日から5年間(更新あり)
【申請詳細について】
愛知県ホームページ
https://www.pref.aichi.jp/press-release/2022aichibrandboshuu.html

【愛知ブランド事業の詳細について】
愛知ブランドWebサイト
https://www.aichi-brand.jp
ホームページ

出典:愛知県産業振興課

「日本型」変革を提言 事務職の需要4割減に 労働新聞 令和4年5月16日

経済産業省は、雇用や人材育成の政策課題を検討する未来人材会議の中間案を取りまとめた。2050年には情報処理・通信技術者が現在より20%増加し、事務従事者は40%以上減少するなど、労働需要が大きく変動すると推計している。変動に対応するためには、旧来の日本型雇用システムから転換し、多様なキャリアを踏まえた税制などの見直しを行い、ジョブ型雇用のガイドラインを作成すべきと提言した。
出典:労働新聞 令和4年5月16日

令和4年度業務改善助成金のご案内 厚生労働省/愛知労働局労働基準部賃金課  令和4年5月12日

●「業務改善助成金(通常コース)」は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図る中小企業・小規模事業所を支援。
●「業務改善助成金(特例コース)」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高等が30%
以上減少している中小企業事業者が、令和3年7月16日から令和3年12月31日までの間に、事業場内最低賃金(事業場で最も低い賃金)を30円以上引き上げ、これから設備投資等を行う場合に、対象経費の範囲を特例的に拡大し、その費用の一部を助成。
業務改善助成金(通常コース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html
業務改善助成金(特例コース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03_00026.html
出典:厚生労働省/愛知労働局労働基準部賃金課

ホワイトカラー向け能力診断ツールを開発 中高年齢者が対象 労働新聞 令和4年5月16日

厚生労働省は、40~60歳代のミドルシニア層のホワイトカラー職種向けに職業能力を診断できる「ポータブルスキル見える化ツール」を開発し、職業情報提供サイト「job tag」内で公開した。「現状の把握」や「計画の立案」といった自身のスキルを15分程度で入力すると、本人の持ち味を生かせる職務や職位が示される仕組みで、労働者のキャリアの形成・転換に生かすことができる。キャリアコンサルタントなどの支援者が、企業内の労働者のキャリア自律と自己啓発を促すための相談や、求職者の職業相談の場面で活用することなどを想定している。
出典:労働新聞

副業時の健康確保へ メンタル対策を厚生労働省が通知 労働新聞 令和4年5月6日

厚生労働省は、平成29年3月に発出した通達「『過労死等ゼロ』緊急対策を踏まえたメンタルヘルス対策の推進について」を改訂し、都道府県労働局に通知した。精神障害による労災支給決定が行われた副業・兼業労働者を使用していた各事業者への対応を新たに盛り込んだ。
出典:労働新聞

「コロナ禍でも労働生産性上昇」日本生産性本部が生産性レポート公表 日本生産性本部 令和4年4月25日

日本生産性本部は、「コロナ禍でも労働生産性が上昇した企業は何が違うのか~企業レベル生産性データベース(JPIC-DB)にもとづく生産性分析~」を公表した。レポートでは、「企業レベル生産性データベース」として提供している企業財務データをもとに、企業の労働生産性がどのように変化したのかについて概観している。
出典:生産性新聞・日本生産性本部

不妊治療 ハラスメントない職場を 厚労省が手引改訂 労働新聞 令和4年4月25日

厚生労働省は、「不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりのためのマニュアル」を改訂した。不妊治療を受ける夫婦が増加傾向にある。マニュアルでは両立支援に向けた導入ステップを示しており、とくにハラスメントについては軽々しく扱うといった振る舞いは慎むよう周知が必要とした。制度導入に向けた手順やポイントを示した企業事例も9社から20社に充実している。
出典:労働新聞

10月以降開始した育休に適用 社保免除の要件改正 労働新聞 令和4年5月2日

厚生労働省は10月1日に施行となる育児休業中の社会保険料免除の要件改正に関するQ&Aをまとめ、地方厚生局などに通知した。現行制度では、開始日による不公平が生じていたが、改正法では現行の要件に加え同一の月内で14日以上取得したケースについても免除の対象とする。賞与に対する免除措置も見直しを図る。改正後の要件は10月1日以降に開始した育休に適用し、施行日をまたぐ育休には改正前の要件を適用するとしている。
出典:労働新聞

男性育休の有給化が加速 産後4週分義務化も 労働新聞 令和4年5月2日

今年10月の「産後パパ育休」のスタートを控え、さらに踏み込んで男性の育休取得を促す動きが相次いでいる。有給での付与を前提として4週分の取得義務化に踏み切ったケースや、子が1歳になるまでに8週分を柔軟に有給取得できるようにしたケースなどがみられる。取得期間の長さよりもまず取得率の向上が目標とされてきた従来の方向性が、同制度創設を機に変わってくるのか否か、今後の動向が注目される。
出典:労働新聞

2021 年「夏季・冬季 賞与・一時金調査結果」の概要 (一社)日本経済団体連合会/(一社)東京経営者協会 2022年4月27日

非管理職・管理職別にみると、非管理職では、夏季 72 万 58 円(対 前年増減率△1.0%)、冬季 69 万 2,033 円(同+1.9%)、管理職では、夏季146 万1,602 円(同+0.2%)、冬季134 万 2,201 円(同+ 4.5%)となった。
前年は、コロナ禍等の影響により、夏季・冬季ともに対前年増減率はマイナスとなったが、非管理職の夏季を除いてプラスとなるなど、回復に転じた。
ホームページ

出典:(一社)日本経済団体連合会/(一社)東京経営者協会

入社前後のトラブルに関する調査2022結果公表 日本労働組合総連合会 2022年4月28日

日本労働組合総連合会は、新卒採用における入社前後のトラブルの実態を把握するために、2016年の調査に続き2回目となる「入社前後のトラブルに関する調査2022」をインターネットリサーチにより2022年2月28日~3月2日の3日間で実施、大学卒業後に新卒で正社員として就職した全国の入社2年目~5年目の男女1,000名の有効サンプルを集計し、公表した。
【調査結果】
◆内定者インターンシップやアルバイト 参加者の46.9%が「必ず参加することを求められた」または「参加を強く求められた」と回答
◆新卒入社した会社を「離職した」が 3 割を超す
◆労働条件通知書を「書面にて渡された」は 59.9%、前回調査より下降
◆新卒入社した会社を辞めた理由の 1 位は「仕事が自分に合わない」
労働条件通知書を書面で“渡されていない”人では「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった」が 1 位に
◆新卒入社した会社における「労働条件通知書の閲覧可否」「新入社員研修や上司・先輩からの指導・アドバイス状況」で労働組合の有無による違いが明らかになった。
ホームページ

出典:日本労働組合総連合会

2022年度第1回労働講座の受講者を募集 愛知県 2022年4月27日

愛知県では、労働問題を解決する上で必要な基礎的知識などを提供することにより、安定した労使関係を形成することを目的として、中小企業の事業主や人事労務担当者等を対象とする労働講座を開催している。
今年度の第1回労働講座では、職場のハラスメント防止対策をテーマとし、特定社会保険労務士の馬場 三紀子(ばば みきこ)氏が、具体的な事例を交えながら、ハラスメントのない職場づくりのポイント等について講演。また、愛知労働局の担当官が、改正労働施策総合推進法の概要やハラスメント防止対策について説明する。申込先着順、受講料は無料。
日時:2022年6月1日(水曜日)午後1時30分から午後4時まで
場所:愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 1階セミナールーム1・2
ホームページ

出典:愛知県

第 9 回「働く人の意識調査」~新型コロナが働く人の意識に及ぼす影響を継続調査~結果を公表 公益財団法人日本生産性本部 2022年4月22日

公益財団法人日本生産性本部は「新型コロナウイルス感染症が組織で働く人の意識に及ぼす影響」の継続調査(第9回「働く人の意識調査」)結果を取りまとめ、公表した。
前回に続き働く人の景気見通しが一段と悲観的になり、新型コロナの新規感染者数の高止まりや円安・物価高が生活に影を落としていることが確認さた。テレワーク実施率は、過去最低を記録した前回から20.0%に微増。背景には、感染に対する中堅・大企業の慎重姿勢があるものと推察される。また、在宅勤務の満足度は84.4%と過去最高を記録し、約2年前(2020年5月調査)の57.0%から大幅な伸びとなった。さらに、今回の調査で新設した職場における生産性向上への取り組みに関しては、何らかの取り組みを経験した雇用者は4~5割に上り、テレワーカーと非テレワーカーの取り組み実施率に大きな差があることが明らかになった。
ホームページ

出典:公益財団法人日本生産性本部

毎月勤労統計調査 令和4年3月分結果速報 を公表 厚生労働省 令和4年5月9日

厚生労働省は、雇用、給与及び労働時間について、全国調査にあってはその全国的変動を、地方調査にあってはその都道府県別の変動を毎月明らかにすることを目的とし、特別調査はこれらを補完することを目的とした「毎月勤労統計調査」令和4年3月分結果速報をとりまとめ公表した。

(前年同月比較)
○現金給与総額は286,567円(1.2%増)。うち一般労働者が372,765円(1.5%増)、パートタイム 労働者が97,309円(0.2%減)となり、パートタイム労働者比率が31.29%(0.09ポイント上昇)となった。 なお、一般労働者の所定内給与は317,546円(0.6%増)、パートタイム労働者の時間当たり給与は 1,232円(1.8%増)となった。
○共通事業所による現金給与総額は1.5%増。うち一般労働者が1.5%増、パートタイム労働者が0.4%増となった。
○就業形態計の所定外労働時間は10.3時間(2.8%増)となった。
ホームページ

出典:厚生労働省

愛知県の勤労(2022年2月分)を公表 愛知県 2022年4月28日

毎月勤労統計調査地方調査は、統計法に基づく基幹統計として、愛知県内の雇用労働者の賃金、労働時間及び雇用 について毎月の変動を明らかにすることを目的とし、愛知県は2022年2月分を公表した。

結果の概要:2022年2月分の調査産業計、事業所規模5人以上
【きまって支給する給与】277,210円となり、前年同月に比べ0.4%の増加(2か月連続)
【所定外労働時間】11.4時間となり、前年同月に比べ0.8%の減少(2か月連続)
【常用雇用指数】98.3(2020年平均=100)となり、前年同月に比べ 0.9%の減少(4か月連続)
ホームページ

出典:愛知県県民文化局統計課 勤労統計グループ

一般職業紹介状況(令和4年3月分及び令和3年度分)について 厚生労働省職業安定局  令和4年4月26日

厚生労働省は、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ、一般職業紹介状況3月分及び令和3年度分を公表した。

(季節調整値)
令和4年3月の有効求人倍率は1.22倍で、前月に比べて0.01ポイント上昇。
令和4年3月の正社員有効求人倍率は0.94倍で、前月を0.01ポイント上昇。
令和4年3月の新規求人倍率は2.16倍で、前月に比べて0.05ポイント低下。
都道府県別の有効求人倍率(就業地別)最高は福井県の2.05倍、最低は沖縄県の0.85倍
令和3年度平均の有効求人倍率は1.16倍で、前年度に比べて0.06ポイント上昇。
令和3年度平均の有効求人は前年度に比べ9.5%増となり、有効求職者は3.9%増。
ホームページ

出典:厚生労働省職業安定局 雇用政策課

県内大学・短期大学生の 2022年3月卒業者の就職内定率(3月末現在)を公表  愛知県労働局就業促進課 2022年4月25日

愛知県では 1994 年度から県内の大学・短期大学における就職内定状況を調査公表している。
2021年度(2022年3月)に県内の大学等を卒業した学生の3月末現在の就職内定状況を公表した。 大学・短期大学を合わせた全体の就職内定率(※就職希望者に占める就職内定者の割合)は 96.5%(前年同月 96.2%:0.3 ポイント上昇) となった。
ホームページ

出典:愛知県労働局就業促進課 若年者雇用対策グループ

令和4年3月新規高等学校・中学校卒業者の職業紹介状況について 愛知労働局 令和4年4月25日

新規高等学校卒業者の就職決定者数は就職希望者の減少もあり、9,703 人と前年同月 比で 7.0%減少。求人数は新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い 2 年連 続で低水準に止まったが、就職決定率は 99.8%と、前年同月に比べて 0.2 ポイントの 増加となった。 また、新規中学校卒業者の就職決定者数は 116 人となり、前年同月比で 14.1%減少したが、就職決定率は 100.0%と希望者全員の就職が叶った。
ホームページ

出典:愛知労働局職業安定部職業安定課

令和4年度「就職氷河期世代の就職サポート」 参加者・受入企業募集 愛知県 令和4年4月25日

愛知県では、2019年度に経済団体、労働団体及び業界団体等で構成する「あいち就職氷河期世代活躍支援プラットフォーム」を全国に先駆けて設置し、不安定な就業を余儀なくされている方や長期間無業の状態にある方等の就職・正社員化を支援しており、2021年度から「就職氷河期世代の就職サポート」を実施している。
「就職氷河期世代の就職サポート」では、正社員等の安定した就職を希望する就職氷河期世代の方々を対象に、応募書類の書き方やパソコン研修など、ビジネススキルを向上するための「就職スタートアップ研修」や、企業での「トライアル勤務」に参加いただき、受入企業への正社員就職を目指す。今年度の当事業への参加者及び「トライアル勤務」の受入企業を募集中。
ホームページ

出典:愛知県

毎月勤労統計調査 令和4年2月分結果確報 厚生労働省 令和4年4月22日

現金給与総額は268,898円(1.2%増)となった。うち一般労働者が348,256円(1.3%増)、パートタイム労働者が95,348円(1.5%増)となり、パートタイム労働者比率が31.35%(0.07ポイント上昇)となった。
なお、一般労働者の所定内給与は315,689円(0.8%増)、パートタイム労働者の時間当たり給与は1,253円(2.0%増)となった。
共通事業所による現金給与総額は0.9%増となった。うち一般労働者が1.1%増、パートタイム労働者が0.2%減となった。就業形態計の所定外労働時間は9.8時間(5.1%増)となった。
ホームページ

出典:厚生労働省 政策統括官付参事官付雇用・賃金福祉統計室

中小企業応援障害者雇用奨励金 支給要件改正 愛知県 令和4年4月1日

愛知県では、2017年度に障害者雇用の経験のない中小企業(常時雇用する労働者数が300人以下の中小企業)が、対象となる障害者を初めて雇用した場合(過去3年間に対象障害者の雇用実績がない場合も含む。)に奨励金を支給する「中小企業応援障害者雇用奨励金」制度を独自に創設し、障害者雇用の促進を図っている。
令和4年4月1日より支給要件を改正し、2022年4月1日以降の雇入れについては、採用時の年齢の上限を撤廃した。
ホームページ

愛知県

令和4年3月大学等卒業予定者の就職内定状況(2月1日現在) 厚生労働省 令和4年3月18日

厚生労働省と文部科学省は、令和4年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、令和4年2月1日現在の状況を取りまとめ公表した。
【調査結果の主な概要】
大学(学部)は89.7%(前年同期差+0.2ポイント)
短期大学は86.9%(同+4.2ポイント)
大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では89.7%(同+0.4ポイント)
大学等に専修学校(専門課程)を含めると88.8%(同+0.8ポイント)
ホームページ

厚生労働省

毎月勤労統計調査 令和4年2月分結果速報 厚生労働省 令和4年4月5日

前年同月と比較して、現金給与総額は269,142円(1.2%増)となった。うち、一般労働者が347,971円(1.2%増)、パートタイム労働者が95,196円(1.3%増)となり、パートタイム労働者比率が31.17%(0.11ポイント低下)となった。なお、一般労働者の所定内給与は315,404円(0.7%増)、パートタイム労働者の時間当たり給与は1,252円(1.9%増)となった。
共通事業所による現金給与総額は1.0%増となった。うち、一般労働者が1.1%増、パートタイム労働者が0.3%増となった。就業形態計の所定外労働時間は9.8時間(5.1%増)となった。
ホームページ

厚生労働省 政策統括官付参事官付雇用・賃金福祉統計室

「一般職業紹介状況(令和4年2月分)」を公表 厚生労働省 令和4年3月29日

厚生労働省は、公共職業安定所(ハローワーク)における求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
●令和4年2月(季節調整値)
有効求人倍率 1.21倍(前月比0.01ポイント増)
新規求人倍率は2.21倍(前月比0.05ポイント増)
正社員有効求人倍率0.93倍(前月比0.02ポイント増)
有効求人 前月比0.2%減、有効求職者 前月比1.4%減
新規求人(原数値)は前年同月比9.5%増
〇産業別
宿泊業,飲食サービス業(28.4%増)、製造業(27.6%増)、情報通信業(18.1%増)
教育,学習支援業(0.6%減)

〇都道府県別有効求人倍率(季節調整値)
就業地別:最高:福井県2.07倍、最低:沖縄県0.86倍
受理地別:最高:福井県1.91倍、最低:沖縄県0.79倍
ホームページ

厚生労働省 職業安定局 雇用政策課

「アルバイトの労働条件を確かめよう!」キャンペーンを全国で実施中  厚生労働省 令和4年3月31日

厚生労働省では、全国の学生等を対象として、特に多くの新入学生がアルバイトを始める4月から7月までの間、自らの労働条件の確認を促すことなどを目的としたキャンペーンを実施する。
なお、本キャンペーンは平成27年度から実施しており、本年で8回目となる。
学生向けの身近なクイズを通じて必要な知識を得るためのリーフレットの配布や大学等での出張相談などを実施する。
ホームページ

厚生労働省 労働基準局労働条件政策課労働条件確保改善対策室

令和4年4月1日から労災保険の「特別加入」の対象が拡大  令和4年3月14日 厚生労働省

労働者災害補償保険法施行規則及び労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則の一部を 改正する省令が令和4年3月10日に公布された。本改正により、令和4年4月1日から、労災保険の特別加入について、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師も対象となった。
ホームページ

出典:厚生労働省

新たな認定制度「トライくるみん」を創設、不妊治療と仕事の両立企業に「プラス」新設  令和4年3月14日 厚生労働省

厚生労働省は、次世代育成支援対策推進法施行規則を改正し、認定基準を改正するとともに、新たな認定制度「トライくるみん」を創設し、令和4年4月1日から施行した。
「くるみん認定」および「プラチナくるみん認定」は、男性の育児休業等取得率の引き上げなど認定基準を改正。認定基準の引き上げを踏まえ、現行のくるみん認定と同基準の認定制度「トライくるみん」を新設。
さらに、不妊治療と仕事との両立に取り組む企業を認定する「プラス」制度を新設し、企業において子育てや不妊治療等を行う労働者が職業生活と家庭生活の両立を図ることができる職場環境の整備が推進されるよう、取り組み支援を図る。
ホームページ

出典:厚生労働省雇用環境・均等局 職業生活両立課

令和4年度キャリアアップセミナー「アサーティブコミュニケーションセミナー」を開催     愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年7月5日(火)に「アサーティブコミュニケーションセミナー」(お互いを尊重しながら意見を交わすコミュニケーション)をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
「率直でありながら相手を傷つけない注意の仕方」「簡潔でありながら威圧的でない依頼の仕方」
「罪悪感を抱く事のない断りの伝えかた」。頭ではそれらが必要だとわかっていてもうまくいかない。どうすればアサーティブな伝え方で、相手を怒らせることなく本音を伝えられるかを学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和4年度メンタルヘルスセミナー「ストレスコントロール~セルフケア~」を開催  愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年7月1日(金)に「ストレスコントロール~セルフケア~」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
ストレスの多い職場ではイライラ感情が増加し、怒りの感情は連鎖する。
パワハラにならない叱り方や、自分の中にある怒りの感情と上手く付き合っていくために学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和4年度ビジネス実務スキルアップセミナー「基礎から学ぶビジネスに必要な契約実務」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年6月17日(金)に「基礎から学ぶビジネスに必要な契約実務」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
契約書について用語解説や基礎知識といった基本的な部分からわかりやすく解説。
契約条項をどのように変更すれば自社が有利になるのか、相手から提示された契約書案のどこに注意すれば見落としがないのか等を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和4年度キャリアアップセミナー「コーチングコミュニケーション講座」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年6月15日(水)に「コーチングコミュニケーション講座」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
部下や後輩を指導するマネージャーやリーダー、自分の影響力を強くしたいと思う方、人とより良い人間関係を構築したいと考える方などにおすすめで、傾聴、質問などのコミュニケーションスキルを通じて学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

中小企業活性化パッケージを策定~コロナ資金繰り支援の継続と収益力改善・事業再生・再チャレンジの促進~ 経済産業省 令和4年3月4日

経済産業省は、コロナ資金繰り支援の継続や増大する債務に苦しむ中小企業の収益力改善・事業再生・再チャレンジを促す総合的な支援策を展開するため、金融庁・財務省とも連携の上、「中小企業活性化パッケージ」を策定した。今後は、本パッケージに基づき、中小企業の活性化に向けた施策を展開していく。

出典:経済産業省
ホームページ

第40回定期景況調査(2022年1月~3月期) 名古屋商工会議所 令和4年3月

定期景況調査は、会員企業の景況を早期かつ的確に把握するために四半期に一度実施し、今回の調査時期は2022年2月14日~3月4日まで、Webを活用したアンケート調査の回答を得た806社。
今期の景況感は全産業では、前期▲0.9から今期▲23.0で、前期比▲22.1ポイントと、4期(1年)ぶりに大きく悪化した。
企業規模別では、オミクロン株の感染拡大を受け、小売業およびサービス業が大幅に悪化した。
今期の業況は、オミクロン株の感染拡大や部品の供給制約等の影響を受け、1年ぶりに大きく悪化した。

出典:名古屋商工会議所
ホームページ

第5期次世代女性リーダー育成講座(中部WIN)開催  経済産業省中部経済産業局  令和4年3月7日

中部経済産業局は、女性が地域の産業界や経済界で活躍することを通じ、地域経済の発展に資するため、トップリーダーや専門家等を講師に招いて、平成30年度より、「次世代女性リーダー育成講座(中部WIN)」を毎年開催している。
令和4年度も、中部地域産業界の次世代女性リーダーを育成する「第5期次世代女性リーダー育成講座(中部WIN)」を令和4年6月~12月の全7回(月1回)開催する。
詳しい内容などは、ホームページなどでご確認ください。

出典:経済産業省 中部経済産業局
ホームページ

2022春季生活闘争 総決起集会  連合愛知 平成4年3月11日

連合愛知は、春闘スローガン「未来につくる。みんなでつくる。」をテーマに、春闘の醸成をはかるとともに、政策・春闘の取り組みをより広く発信するために「2022春季生活闘争 総決起集会」を名古屋国際会議場(メイン会場)で、構成組織・各単組合会場、個人参加の方をZoomでつなぎ、3月4日(金)に約3,600人の参加を得て開催した。

出典:連合愛知
ホームページ

令和4年度前期技能検定を実施  愛知県  令和4年3月1日

愛知県では、「令和4年度前期技能検定」を実施する。
技能検定は、働く人たちの技能や知識を一定の基準によって検定し、これを公証する国家検定制度であり、職業能力開発促進法の規定により、1959年から実施され、厚生労働大臣が毎年定める実施計画に基づき、都道府県及び都道府県職業能力開発協会が実施することとされている。
詳しい内容などは、ホームページなどでご確認ください。

出典:愛知県
ホームページ

愛知県内の大学・短期大学生の2022年3月卒業予定者の就職内定率(1月末現在)   愛知県 令和4年3月3日

愛知県では、県内大学・短期大学の2022年3月卒業予定者の、1月末現在の就職内定状況をとりまとめた。
大学・短期大学を合わせた全体の就職内定率は87.1%、前年同月は85.8%で1.3ポイント上昇となった。
調査方法は、調査協力を得られた45校(52校)・短期大学18校(18校)の各キャリアセンター等で把握している就職内定を集計し調査した。

出典:愛知県
ホームページ

治療と仕事の両立支援  愛知県   令和4年2月21日

「治療と仕事の両立支援」は、病気を抱えながらも、働く意欲・能力のある労働者が、仕事を理由として治療機会を逃すことなく、適切な治療を受けながら生き生きと働き続けられる社会を目指す取組です。
なぜ、両立支援が必要なのか
・治療技術の進歩により、「不治の病」は「長く付き合う病気」になってきた。
・仕事をしながら治療を続けることが可能な時代になってきた。
・病気を抱える労働者の仕事が生きがいになってきた。

出典:愛知県
ホームページ

ハローワーク就職氷河期世代専門窓口で支援を行う 愛知労働局

愛知県の6か所のハローワーク(名古屋東、名古屋中、名古屋南、豊橋、一宮、豊田)では、就職氷河期世代の方の就職支援を行っている。
専門窓口のないハローワークでも基本的な支援は受けられる。
支援対象者は次のすべての要件を満たす人
 ・年齢が35~54歳
 ・過去に安定した就労経験の少ない方
 ・安定した就職を希望している

出典:厚生労働省愛知労働局
ホームページ

県内企業へ新型コロナウイルス感染症対策として「テレワーク」の推進のお願い 愛知県 令和4年2月14日

愛知県では、新型コロナウイルス感染症対策として、まん延防止等重点措置を実施しており、事業者に、接触機会の低減に向け、休暇取得の促進やテレワーク、ローテーション勤務を推進していただき、出勤者数の削減の協力のお願いをしている。

出典:愛知県
ホームページ

令和5年3月新規高等学校卒業者の就職に係る採用選考期日等を取りまとめ 厚生労働省  令和4年2月14日

令和5年3月 新規高等学校卒業者の採用選考期日等
〇ハローワークによる求人申込書の受付開始
 6月1日
(高校生を対象とした求人については、ハローワークにおいて求人の内容を
 確認したのち、学校に求人が提出されることとなる。)
〇企業による学校への求人申込及び学校訪問開始
 7月1日
〇学校から企業への生徒の応募書類提出開始
 9月5日
〇企業による選考開始及び採用内定開始
 9月16日


出典:厚生労働省
ホームページ

2022年度スキルアップ講座(在職者対象訓練)の開催 愛知県 令和4年2月9日

愛知県では、県立高等技術専門校や愛知障害者職業能力開発校で、現在職業に就いている方を対象として2022年度スキルアップ講座を予定している。
溶接、機械、電気、デジタル(情報・組込み)、建築などで、いろいろな講座があり、短期間で知識や技術を身につける職業訓練を実施する。
詳しい内容などは、ホームページなどでご確認ください。

出典:愛知県
ホームページ

令和4年度キャリアアップセミナー「交渉力セミナー」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年5月25日(水)に「交渉力セミナー」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
交渉力は、ビジネスにおいて重要なスキルの一つです。交渉の勘所は、お互いの利益が最大になるよう合意すること、両者が満足し長期的な互恵関係を構築するところにあります。交渉で必要な具体的なスキルである“傾聴”“説得”などを実践的に学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和4年度ビジネス実務スキルアップセミナー「“基礎から学ぶ”労働保険・社会保険の知識と実務」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年5月24日(火)に「“基礎から学ぶ”労働保険・社会保険の知識と実務」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)の会場受講とZOOMウェビナーを使ったWEB受講を開催する。
労働保険・社会保険のしくみや採用から退職までの各種手続き、給付の内容などの基礎知識など学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和4年度キャリアアップセミナー「職場で活かすビジネス話し方セミナー」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年5月18日(水)に「職場で活かすビジネス話し方セミナー」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
人前が苦手。上手く話せず焦る。会話が弾まない。とっさの質問で言葉に詰まる。オンライン会議で話せない……そんな人のためにグループワークやロールプレイなどで、いろいろな人と交流し、話すときの「心構え」「伝える力」「聴く力」を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

一般職業紹介状況(令和3年12月分)について 厚生労働省 令和4年2月1日

厚生労働省は、ハローワークにおける、令和3年12月分の求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
有効求人倍率(季節調整値)は1.16倍で、前月を0.01ポイント上回った。
新規求人倍率(季節調整値)は2.30倍で、前月を0.17ポイント上回った。
正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.86倍で、前月を0.01下回った。
有効求人(季節調整値)は前月に比べ1.8%増となり、有効求職者は1.6%増となった。
新規求人(原数値)は前年同月に比べ12.2%増となり、産業別にみると製造業34.6%増、情報通信業20.4%増、運輸業、郵便業16.2%増、サービス業(他に分類されないもの)15.1%増、となった。

出典:厚生労働省
ホームページ

愛知県内の企業における2021年年末一時金要求・妥結状況調査結果 愛知県 令和4年1月28日

平均妥結額 834,515円 (前年比)10,856円増 1.3%増
平均妥結月数 2.56か月 (前年比) 0.01か月減    *数値はいずれも加重平均
(愛知県内304社が回答:平均年齢39.2歳 基準内賃金325,839円)
回答企業数の約7割を占める製造業の平均妥結額は865,658円で、前年比5,921円の増となった。

出典:愛知県
ホームページ

愛知県内の大学・短期大学生の2022年卒業予定者の就職内定率(12月末現在) 愛知県 令和4年1月31日

愛知県では、県内大学・短期大学の2022年3月卒業予定者の、12月末現在の就職内定状況をとりまとめた。
大学・短期大学を合わせた全体の就職内定率は83.4%、前年同月は81.6%で1.8ポイントの上昇となった。
調査方法は、調査協力を得られた県内大学45校(52校)・短期大学18校(18校)の各キャリアセンター等で把握している就職内定者を集計し調査した。

出典:厚生労働省愛知労働局
ホームページ

「外国人雇用状況」の令和3年10月末現在の届出状況まとめ 厚生労働省  令和4年1月28日

厚生労働省は、令和3年10月末現在の外国人雇用についての届出状況を取りまとめ、公表した。
届出の対象は、事業主に雇用される外国人労働者(特別永住者、在留資格「外交」・「公用」の者を除く。)であり、令和3年10月末時点で事業主から提出のあった届出件数を集計したものである。
 
・外国人労働者数は1,727,221人  前年比2,893人増
・外国人を雇用する事業所数は285,080か所 前年比17,837か所増
・国籍別では、ベトナム453,344人(全体の26.2%) 中国397,084人(同23.0%) フィリッピン191,083人(同11.1%)

出典:厚生労働省
ホームページ

「障害者雇用テレワーク企業向け導入ガイダンス」を開催 厚生労働省 令和4年1月24日

テレワークは障害者の多様な働き方のひとつであり、自宅でも働くことができる機会として大きな可能性があり、企業にとっても優秀な人材を確保することができるというメリットがあることを踏まえ、厚生労働省では、「令和3年度障害者雇用テレワーク企業向け導入ガイダンス」を東京会場:令和4年3月1日(火)と大阪会場:令和4年3月3日(木)で開催する。
インターネットを通じて同時配信されるため、オンラインでの参加も可能。
詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。

出典:厚生労働省
ホームページ

「あいち障害者福祉プラン2021―2026」に基づき、事業所職員向け就労支援に関する研修会を開催 愛知県 令和4年1月18日

愛知県では、2022年2月14日(月)、ウインクあいちにおいて、障害福祉サービス事業所職員を対象に研修会を開催する。
詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。

出典:愛知県
ホームページ

令和4年度キャリアアップセミナー「報告 連絡 相談セミナー」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年4月27日(水)に「報告 連絡 相談セミナー」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
職場の「報・連・相」は、形式だけでなく上司と部下がお互いに情報を共有し、相手の立場に立って物事を考え、心を通わせるコミュニケーションから成り立ちます。この講座では、グループディスカッションを中心に、ロールプレイなどでコミュニケーションスキルなどを磨きながら学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和4年度ビジネス実務スキルアップセミナー「企画書・報告書の作成ポイント」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年4月15日(金)に「企画書・報告書の作成ポイント」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)の会場受講とZOOMウェビナーを使ったWEB受講を開催する。
日々の業務には、業務報告書・調査報告・受講報告書・クレーム報告・議事録などの報告書を書く機会があります。講座では、企画書・報告書作成のポイントを紹介し、NG例・OK例を比較し、演習を通して学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和4年度キャリアアップセミナー「一日で学べる!職場で役立つビジネスマナー研修」 を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年4月6日(水)に「一日で学べる!職場で役立つビジネスマナー研修」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
「ビジネスマナー」を実践的に学び、仕事を円滑に進める気配りのポイント、自他尊重、心が通う人間関係の構築方法の習得を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

「あいち女性起業家・経営者支援プログラムCOMPASS2021」Final DemoDayの参加者を募集   愛知県  令和4年1月17日

愛知県では、女性の活躍と雇用の拡大を通じた産業の創出、人材の育成・確保を目指し、「あいち・ウーマノミクス推進事業」を2015年度から実施。
この取組の一環として、女性起業家・経営者の成長及びビジネスのスケールアップを支援する「あいち女性起業家・経営者支援プログラムCOMPASS」を、2019から2021年度までの3年間実施し、最後の年となる今年度「Final DemoDay」として「あいち女性起業家・経営者支援プログラムCOMPASS2021」を開催する。

詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。

出典:愛知県
ホームページ

「障害者職場実習のための面談会」の開催 厚生労働省愛知労働局 令和4年1月14日

職場実習とは、障害者雇用について不安を抱えている企業(特に中小企業)と就労に対して不安を抱えている障害者求職者の不安解消のために、「障害者が企業において職場実習を体験すること」を通じて相互理解を深め障害者雇用を一層躍進することを目的に実施するもので、面談会は、職場実習を希望する障害求職者と職場実習を通じて障害者の採用を検討する企業が直接面談することにより、職場実習を始めるためのマッチングを図る目的に開催する。
詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。

出典:厚生労働省愛知労働局
ホームページ

令和4年3月大学等卒業予定者の12月1日現在の就職内定状況 厚生労働省 令和4年1月14日

厚生労働省と文部科学省は、令和4年3月大学等卒業予定者の、令和3年12月1日現在の就職内定状況をとりまとめ公表した。
就職内定率
 ・大学(学部)は83.0% (前年同期0.8ポイント増)
 ・短期大学は62.8%   (前年同期5.2ポイント増)
 ・大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体で81.4%(前年同期0.8ポイント増)
 ・大学等に専修学校(専門課程)を含めると80.2%   (前年同期1.3ポイント増)

出典:厚生労働省
ホームページ

2021年労働組合基礎調査結果について 愛知県 令和3年12月27日

愛知県では、厚生労働省の委託を受けて県内の労働組合の組合員数、加盟組織系統など労働組合組織の実態を明らかにするために調査した。

 ・労働組合数 2,402組合 前年比27組合減(1.1%減)
 ・労働組合員数 79万5,141人 前年比3,977人減(0.5%減)
 ・推定組織率 21.2% 前年差増減なし(同水準)
   *推定組織率は雇用者数に占める労働組合数の割合

出典:愛知県
ホームページ

愛知県内の大学・短期大学生の2022年3月卒業予定者の就職内定率(11月末現在) 愛知県 令和3年12月27日

愛知県では、県内大学・短期大学の2022年3月卒業予定者の、11月末現在の就職内定状況をとりまとめた。
大学・短期大学を合わせた全体の就職内定率は78.7%、前年同月は76.4%で2.3ポイント上昇となった。
調査方法は、調査協力を得られた県内大学45校(52校)・短期大学18校(18校)の各キャリアセンター等で把握している就職内定者を集計し調査した。

出典:愛知県
ホームページ

令和3年 障害者雇用状況の集計結果について 厚生労働省 令和3年12月24日

厚生労働省は、障害者雇用促進法に基づき、6月1日現在の身体障害者、知的障害者、精神障害者の雇用状況について、民間企業や公的機関などにおける、「障害者雇用状況」集計結果を、取りまとめ公表した。
〈民間企業〉(法的雇用率2.3%)
  ・雇用障害者数は59万7,786人
    対前年比3.4%上昇、対前年差1万9,494人増加
  ・実雇用率2.20%、対前年比0.05ポイント上昇

出典:厚生労働省
ホームページ

定住外国人向け「あいちジョブフェア2021(豊橋市、名古屋市)」を開催 愛知県  令和3年12月23日

愛知県は、永住者を始めとする就労制限のない定住外国人求職者と外国人雇用を希望する事業者とのマッチングイベントとして、就職面接会「あいちジョブフェア2021(豊橋市、名古屋市)」を豊橋市2022年1月22日(土曜日)と、名古屋市2022年1月29日(土曜日)で開催する。
詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。


出典:愛知県
ホームページ

障害者雇用促進トップセミナーの参加者を募集 愛知県 令和3年12月15日

愛知県では、愛知労働局等関係機関との共催により事業主や人事担当者等を対象とした「障害者雇用促進トップセミナー」を2022年2月3日(木曜日)、名古屋青少年文化センター アートピアホールで開催する。
「ICT×障がい×起業・雇用―『寝たきり社長』が問う『働く』ということ」をテーマとする公演などを行う。
詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。

出典:愛知県
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「新人・後輩を成長させる!職場指導の基本力養成講座」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年3月2日(水)に「新人・後輩を成長させる!職場指導の基本力養成講座」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
・コミュニケーションとは
  人間関係の理想と現実、人間心理の三大渇望
・ビジネスマインド
  指導するとは、リーダーの心構えと役割、ティーチングとコーチング
・ビジネスコミュニケーション
  信頼を築くコミュニケーション技術の基本、効果的な指導「考える」「動く」社員の育成
  などの内容を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト。FAX又は郵送で。
ホームページ

「第59回技能五輪全国大会」開催 厚生労働省 令和3年12月3日

厚生労働省、中央職業能力開発協会および東京都は「第59回技能五輪全国大会」を、12月17日(金)から20日(月)まで、東京ビッグサイトなど14会場で開催。
地方予選などを勝ち上がった原則23歳以下の青年技能者たち1,028人(予定)の選手が42職種で日頃の鍛錬の成果を競う。
(今大会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、会場への入場は選手・関係者等のみになっております。)
詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。


出典:厚生労働省
ホームページ

若者職場定着支援シンポジウム「若者が定着する魅力ある職場づくり」の参加者を募集 愛知県 令和3年12月3日

2020年度の新規学卒者の3年以内の離職率は、高卒で36.9%、大卒で31.2%、若者の企業の職場定着は重要な経営課題となっている。
愛知県では、2022年1月28日(金)愛知県産業労働センター(ウインク愛知)で開催する「若者が定着する魅力ある職場づくり」のシンポジウムの参加者を募集。
詳しい内容などについては、ホームページ等でご確認ください。

出典:愛知県
ホームページ

一般職業紹介状況(令和3年10月分)について 厚生労働省 令和3年11月30日

厚生労働省は、ハローワークにおける、令和3年10月分の求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍で、前月を0.01ポイント下回った。
新規求人倍率(季節調整値)は2.08倍で、前月を0.02ポイント下回った。
 正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.89倍で、前月を0.02ポイント下回った。
 有効求人(季節調整値)は前月に比べ0.5%増となり、有効求職者は0.6%増となった。
 新規求人(原数値)は前年同月に比べ8.7%増となった。
産業別にみると製造業35.9%増、教育、学習支援業12.8増、情報通信業11.1%増、サービス業(他に分類されないもの)10.3%増となった。

出典:厚生労働省
ホームページ

令和4年4月1日より中小企業にもパワハラ防止措置が義務化 厚生労働省愛知労働局

労働施策総合推進法が改正され、大企業は令和2年6月1日から中小企業は令和4年4月1日(令和4年3月31日までは努力義務)よりパワハラ防止のために、雇用管理上必要な措置を講じることが事業主に義務づけられる。
 
出典:厚生労働省
ホームページ

高年齢者がいきいきと働くことのできる創意工夫の事例を募集 厚生労働省  令和3年11月26日

厚生労働省では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と共催で、令和4年度「高年齢者活躍企業コンテスト」を実施。(昭和61年度以降、毎年行っている。)
目的は、優秀企業等の改善事例と実際に働く高年齢者の働き方を社会に広く周知することにより、雇用・就業機会の確保等の環境整備に向けて具体的な取組の普及・促進を図り、生涯現役社会の実現に向けた機運を醸成すること。
応募対象は、高年齢者が65歳以上になっても働ける制度を導入した企業。
応募期間は、令和3年11月26日(金)から令和4年3月31日(木)までです。(当日消印有効)

出典:厚生労働省
ホームページ

愛知県内の大学・短期大学の2022年3月卒業予定者の就職内定率 愛知県 令和3年11月26日

愛知県では、県内大学・短期大学の2022年3月卒業予定者の、10月末現在の就職内定状況をとりまとめた。
大学・短期大学を合わせた全体の就職内定率は73.1%、前年同月は68.9%で4.2ポイント上昇となった。
調査方法は、調査協力を得られた県内大学(52校)47校・短期大学(18校)18校の各キャリアセンター等で把握している就職内定者を集計し調査した。
  
出典:愛知県
ホームページ

12月は「職場のハラスメント撲滅月間」 厚生労働省 令和3年11月25日

厚生労働省では、12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定め、その一環として「職場のハラスメント撲滅のためのシンポジウム」をオンラインで、令和3年12月10日(金)13時~15時15分(予定)で開催する。
詳しい内容等は、下記ホームページでご確認ください。

出典:厚生労働省
ホームページ

愛知県特定最低賃金(3業種)改定 ~令和3年12月16日発効~

特定賃金は、都道府県ごとに特定の産業について設定されています。
愛知県では、12月16日から3業種の特定最低賃金が改訂されます。
 
最低賃金額(1時間)
・鉄  鋼   業        996円
・はん用機械器具製造業  968円
・輸送用機械器具製造業  976円  

問合せ先:事業所を管轄する労働基準監督署

リーフレット
ホームページ

「労働問題個別相談会」開催中  愛知県

労働問題でお悩みの事業主・労働者へ「労働問題個別相談会」を開催中、新型コロナウイルス感染症の影響による労働問題、職場のトラブル、適職探し、メンタルヘルスなど、様々な労働問題について、お悩みの御相談ができます。
詳しい内容等につきましては、下記のホームページなどで確認してください。

出典:愛知県
ホームページ

令和4年3月新規高等学校卒業予定者の職業紹介状況 厚生労働省愛知労働局 令和3年10月28日

令和4年3月新規高等学校卒業予定者の採用選考は令和3年9月16日から開始され、令和3年9月末現在の求人・求職・内定状況は、求人数は、29,621人で対前年同月比1.4%増、就職希望者数は、9,896人で対前年10月比8.6%減、求人倍率は、2.99倍で対前年10月差0.25ポイント上昇、就職内定者数7,217人で対前年10月比7.6%減、就職内定率72.9%で対前年10月差0.7ポイント上昇となった。
主な産業別の求人状況
・製 造 業 12,609人    (前年同期比 7.9%増・920人増)
 うち輸送用機械器具製造業 4,768人 (前年同期比 2.8%増・130人増)
・建 設 業  4,620人 (前年同期比 2.2%増・100人増)
・卸売業・小売業  3,024人   (前年同期比 8.2%減・270人減)
 うち小売業  2,041人 (前年同期比15.1%減・363人減) 
・医療,福祉     2,531人 (前年同期比 8.0%減・221人減)

出典:厚生労働省愛知労働局
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「アンガーマネジメントとアサーティブセミナー」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年2月18日(金)に「アンガーマネジメントとアサーティブセミナー」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
怒りの感情と上手につき合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」と、相手のことを尊重しながら、自分の思いを誠実に率直に対等に伝える「アサーティブ」を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度働き方改革支援セミナー「リーダーのための段取り力強化セミナー(組織活性化編)」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、令和4年2月4日(金)に「リーダーのための段取り力強化セミナー(組織活性化編)」をウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
講座では、リーダーの行動をどのようにチームの成果に結びつけるか具体的なスキルを学ぶ。
・リーダーに求められる時間スキル
・リーダーに必要な業務改善と標準化スキル
・リーダーに求められるコミュニケ―ションスキル
・会議の生産性を上げる事前準備とファシリテーションスキル、などの講義をとおして学ぶ。
  
申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

雇用セーフティネット対策訓練 募集のご案内 愛知県

名古屋高等技術専門校、岡崎高等技術専門校、東三河高等技術専門校では、中高年離職者、若年未就職者等の方の就職を支援するため、雇用セーフティネット対策訓練を専修学校等の民間教育訓練機関等に委託して実施している。
詳しい内容につきましては、ホームページなどで確認してください。

出典:名古屋高等技術専門校、岡崎高等技術専門校、東三河高等技術専門校

一般職業紹介状況(令和3年9月分)について 厚生労働省 令和3年10月29日

厚生労働省は、ハローワークにおける、令和3年9月分の求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
有効求人倍率(季節調整値)は1.16倍で、前月を0.02ポイント上回った。
新規求人倍率(季節調整値)は2.10倍で、前月を0.13ポイント上回った。
正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.91倍で、前月を0.01下回った。
有効求人(季節調整値)は前月に比べ0.9%増となり、有効求職者は0.2%減となった。
新規求人(原数値)は前年同月に比べ6.6%増となり、産業別にみると製造業32.4%増、サービス業(他に分類されないもの)14.3%増、情報通信業9.0%増、宿泊業、飲食サービス業7.5%減、生活関連サービス業、娯楽業2.6%減となった。

出典:厚生労働省
ホームページ

11月はテレワーク月間  厚生労働省   令和3年10月26日

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省と産業界、学識者の産官学で構成される「テレワーク推進フォーラム」では、11月を「テレワーク月間」とし、テレワークの活用によって働き方の多様性を広げる運動を行う。
厚生労働省では、今年で7年目となるテレワーク月間中に、テレワークの導入を促進するための企業向けセミナーをオンライン形式で開催する。

出典:厚生労働省
ホームページ

新規学卒就職者の離職状況を公表  厚生労働省 令和3年10月22日

厚生労働省は、新規学卒就職者の就職後3年以内の離職状況について取りまとめ公表した。
令和2年度おける新規学卒就職者の就職率は例年に比べ低下し、新規学卒就職者(平成30年3月卒業者)の就職後3年以内の離職率は新規高卒就職者で36.9%、新規大卒就職者で31.2%となった。

出典:厚生労働省
ホームページ

愛知県の特定最低賃金(3業種)の改定について(10月14日答申) 厚生労働省愛知労働局令和3年10月14日  

愛知地方最低賃金審議会は、8月5日、愛知労働局長から愛知県の特定最低賃金(特定の産業の労働者に適用)の改正決定に係る諮問を受け、審議を重ねた結果、愛知労働局長に対し、10月14日に、現行の愛知県特定最低賃金の時間額の引上げを改正決定する旨の答申を行った。
 答申を受けて愛知労働局長は、答申内容の公示、官報掲載など発効のための所定の手続きを行い、10月29日に異議申出に関する手続きを経た上で、12月16日から効力が発生する予定である。
 
出典:厚生労働省愛知労働局
ホームページ

定住外国人向け「あいちオンラインジョブフェア2021」の参加者を募集 愛知県 令和3年10月19日

愛知県では、YouTube(「Tabunka Jobチャンネル」にてオンデマンド配信)を通じて「あいちオンラインジョブフェア2021」を開催する。
県内事業者の労働力確保を図るため、永住者を始めとする就労の制限のない定住外国人求職者とのマッチングイベントとして、第1回11月1日(月)~12月10日(金)、第2回12月1日~1月14日(金)で限定配信する。どちらも申込に締切があり、第1回は11月30日(火)、第2回は12月24日(金)です。
詳しい内容などについては、ホームページなどでご確認ください。

出典:愛知県
ホームページ

中部圏でデジタルを学ぶ場を紹介するWEBサイト「中部圏デジタルのすすめ」を開設 一般社団法人 中部経済団体連合会 令和3年10月7日

一般社団法人 中部経済団体連合会は、10月10日(2021年デジタルの日)に、中部圏の広域産学官連携活動の一環として、中部圏の働くすべての人のデジタルリテラシー・スキル(デジタルで何ができるかを知り、それらを使いこなす知識や能力)の向上を目的として「中部圏デジタルのすすめ」のWEBサイトを開設。

出典:一般社団法人 中部経済団体連合会
ホームページ

令和3年度中小企業若年者等定着支援セミナー「今どきの若手社員の育て方と離職防止の方策」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、1/25(火)にZoom を使ったWebセミナー「今どきの若手社員の育て方と離職防止の方策」を、グループワークを取り入れて開催する。
新入社員の早期離職に歯止めがかからず、企業の大きな悩みになっている。今の若手社員の効果的な育て方や離職を防止した実例とスキルなどで学ぶ。
  
申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

外国人留学生を対象とするWEB企業説明会を開催  厚生労働省 令和3年10月11日

厚生労働省では、10月18日(月)~29日(金)に日本企業への就職を希望する外国人留学生を対象としたWEB企業説明会を参加無料で開催する。
参加対象者は、令和3年度に大学院・大学・短大・高専・専修学校を卒業予定の外国人留学生の方、既卒の外国人留学生でおおむね3年以内の方(令和4年4月以降の卒業予定者は対象外)です。

出典:厚生労働省
ホームページ

11月は「下請取引適正化推進月間」 中小企業庁・公正取引委員会 令和3年10月1日

毎年11月を「下請取引適正化推進月間」とし、中小企業庁及び公正取引委員会は、下請取引の適正化について、下請代金支払遅延等防止法の迅速かつ的確な運用と違反行為の未然防止、下請中小企業振興法に基づく振興基準の尊守を指導すること等を通じ、その推進を図っている。

出典:経済産業省
ホームページ

一般職業紹介状況(令和3年8月分)について 厚生労働省 令和3年10月1日

厚生労働省は、ハローワークにおける、令和3年8月分の求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
有効求人倍率(季節調整値)は1.14倍で、前月を0.01ポイント下回った。
新規求人倍率(季節調整値)は1.97倍で、前月を0.01ポイント下回った。
正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.92倍で、前月を0.02下回った。
有効求人(季節調整値)は前月に比べ1.2%増となり、有効求職者は2.2%増となった。
新規求人(原数値)は前年同月に比べ10.0%増となり、産業別にみると製造業39.3%増、サービス業(他に分類されないもの)18.7%増、情報通信業16.7%増、宿泊業、飲食サービス業12.3%増となった。

出典:厚生労働省
ホームページ

「多様な人材の活躍に関する調査」の集計結果 日本商工会議所・東京商工会議所 令和3年9月30日

日本商工会議所ならびに東京商工会議所は、生産年齢人口の減少が進む中、女性・外国人・高齢者といった多様な人材の活躍に関する状況を把握し、今後の意見・要望活動を活かすために、「多様な人材の活躍に関する調査」を実施し、結果を取りまとめた。
・調査地域:全国47都道府県 ・調査対象:中小企業 6,000社
・調査機関:2021年7月26日~8月17日
・調査方法:各地商工会議所職員による調査
・回収商工会議所:421商工会議所 ・回答企業数:3,123社(回答率:52.0%)
人手不足の状況、コロナ収束を見据えて推進すべき働き方について
  〇「人手が不足している」49.9% 前年調査36.4%
  〇コロナ収束後「政府が要件・規制を緩和すべき働き方、推進すべき取組」
   ・「時間にとらわれない柔軟な働き方」32.1%
   ・「解雇に係る法制・規制の緩和」  21.5%
   ・「IoTやAI,RPAの活用」      20.4%
女性の活躍推進等
〇「女性の活躍を推進している」 80.5%
外国人の受入れ
 〇「外国人材を既に受入れている」  25.6%
  「今後受入れる予定」「検討中」   21.3%
障害者雇用
 〇障害者雇用の状況(2021年6月1日時点)について、法定雇用の義務がある企業のうち、法定雇用率を満たしてない企業は50.9%と半数を超える。

出典:日本商工会議所・東京会議所
ホームページ

令和3年度メンタルヘルスセミナー「職場のパワハラ・セクハラ防止セミナー」を開催    愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、12/10(金)にZoom を使ったWebセミナー「職場のパワハラ・セクハラ防止セミナー」を開催する。
職場におけるハラスメントを防止することは、多様な人材が気持ちよく働き、企業の生産性を高める為の重要な職場環境の要素です。ハラスメントはメンタル不調者増加傾向の一因ともされています。職場におけるハラスメント防止について学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度働き方改革支援セミナー「女性社員のための キャリアアップセミナー」を開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、12/3(金)にZoom を使ったWebセミナー
「女性社員のための キャリアアップセミナー」を開催する。
女性の生き方や社会・環境が変化する中で、女性に求められる役割意識や働き方への気づきを深め、主体的に考えて行動できるように学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

「地域別就職面接会(第6回・第7回)」の参加企業を募集 愛知県 令和3年9月28日

愛知県では、愛知労働局、ハローワーク及び関係市町等と連携して、新型コロナウイルス感染症の影響により離職を余儀なくされた方等を対象とした「地域別就職面接会」を開催している。
今回は、第6回岡崎・豊田会場及び第7回犬山会場の参加企業の募集をする。
詳しい内容につきましては、下記のホームページなどで確認してください。

出典:愛知県
ホームページ

「パートナーシップ構築宣言」を公表した企業が1,500社を突破 経済産業省    令和3年9月27日 

令和2年5月18日開催の「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」での議論を受けて導入した「パートナーシップ構築宣言」の宣言企業数が、1,500社を突破。
「パートナーシップ構築宣言」とは、企業規模の大小に関わらず、企業が「発注者」の立場で自社の取引方針を宣言する取組で、令和3年6月18日に閣議決定した成長戦略2021において、令和3年度中に2,000社の宣言を目指すこととしている。

出典:経済産業省
ホームページ

10月は「年次有給休暇取得促進期間」 厚生労働省 令和3年9月24日 

~ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて年次有給休暇の取得を促進~

厚生労働省は、毎年10月を「年次有給休暇取得促進期間」として、計画的付与制度の導入も含め、年休を取得しやすい環境整備を推進するため、集中的な広報活動を行う。
年休は、少子化社会対策大綱(令和2年5月29日閣議決定)において、令和7年までに、取得率を70%とすることが目標に掲げられていて、改正労働基準法により、平成31年4月から、法定の年休付与日数が10日以上の全ての労働者に対し、「年5日の年休の確実な取得」が使用者に義務付けられた。

出典:厚生労働省
ホームページ

令和3年3月新卒者内定取消し等の状況を公表 厚生労働省 令和3年9月22日

厚生労働省は、令和3年3月に大学や高等学校などを卒業して就職予定であった者のうち、内定取消しとなったり、入職(入社)時期が延期(繰下げ)となった者の状況を令和3年8月末現在で取りまとめた。
 【採用内定取消し状況】
  内定取消しとなった学生生徒数    136(124)人・37(25)事業所
  [参考]令和2年3月新卒者 211(140)人・82(52)事業所
 
 【入職時期繰下げ状況】
  入職時期が繰下げとなった学生生徒数    157(154)人・14(11)事業所
  [参考]令和2年3月新卒者 1,310(1,308)人・93(91)事業所

 ※()内の数値は、主として新型コロナウイルス感染症の影響によると考えられるもの

出典:厚生労働省
ホームページ

建設業の人材確保・育成に向けた取組を進める 厚生労働省・国土交通省 令和3年9月3日

厚生労働省・国土交通省の令和4年度予算概算要求で、建設業の人材確保・育成に多角的に取り組むため、ポイントを3つの重点事項で取りまとめ公表した。
① 「人材確保」
  建設業への入職や定着を促すため。建設業の魅力の向上やきめ細かな取組を実施  
  ・建設事業主等に対する助成金による支援           
  ・建設キャリアアップシステム普及・活用等を通じた建設技能者の処遇改善  
② 「人材育成」
  若年技能者等を育成するための環境整備
  ・中小建設事業主等への資援                     
  ・地域建設産業の生産性向上及び持続性の確保             
③ 「魅力ある職場づくり」
  技能者の処遇を改善し、安心して働けるための環境整備
  ・働き方改革推進支援助成金による資援     
  ・働き方改革推進支援センターによる支援             
  ・建設産業の働き方改革実現                  
  ・建設業許可等の電子申請化に向けた環境整備           

出典:厚生労働省
ホームページ

「令和3年度中高年齢者再就職支援セミナー」(第5回~第10回)参加者募集 愛知県 令和3年9月2日

愛知県では、今年度、「中高年齢者再就職支援セミナー」を10回開催し、今回、第5回~第10回の参加者を募集する。
詳しい内容につきましては、下記のホームページなどで確認してください。

出典:愛知県
ホームページ

一般職業紹介状況(令和3年7月分)について 厚生労働省 令和3年8月31日

厚生労働省は、ハローワークにおける、令和3年7月分の求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍で、前月を0.02ポイント上回った。
新規求人倍率(季節調整値)は1.98倍で、前月を0.10ポイント下回った。
正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.94倍で、前月と同水準となった。
有効求人(季節調整値)は前月に比べ1.5%増となり、有効求職者は0.5%減となった。
新規求人(原数値)は前年同月に比べ8.3%増となり、産業別にみると製造業40.8%増、サービス業(他に分類されないもの)11.5%増、運輸業、郵便業10.6%増となり、宿泊業、飲食サービス業0.9%減、教育、学習支援業0.4%減となった。

出典:厚生労働省
ホームページ

令和4年3月新規高等学校卒業予定者の求人・求職状況 厚生労働省愛知労働局 令和3年8月30日

新規高等学校卒業予定者の求人・求職状況 令和3年7月末現在
 ・求人数      28,654人    前年同期比 1.2%増・333人増
 ・就職希望者数 10,021人    前年同期比 9.4%減・1,034人減
 ・求人倍率     2.86倍    前年同期比 0.3ポイント上昇
 
 産業別
   製造業 12,347 人        前年同期比 7.5%増・863 人増
    うち輸送用機械器具製造業 4,732 人  前年同期比 3.4%増・154 人増
   建設業 4,457 人        前年同期比 4.1%増・176 人増
   卸売業・小売業 2,903 人  前年同期比 8.0%減・251 人減
    うち小売業 1,971 人     前年同期比15.6%減・364 人減
   医療,福祉 2,393 人     前年同期比 8.5%減・223 人減

出典:厚生労働省愛知労働局
ホームページ

愛知県最低賃金改定について  厚生労働省・愛知労働局労働基準部 令和3年9月9日

愛知県最低賃金は、令和3年10月1日から時間額955円に改定されます。
(令和3年9月現在の時間額927円から28円引き上げ)
県内の事業所で働くすべての労働者(常用・臨時・派遣・パートアルバイト等)に適用されます。
使用者は、適用される最低賃金以上の賃金を労働者に支払わなければなりません。
賃金が時間給以外で定められている場合(月給・日給等)、賃金を1時間当たりの金額に換算して時間額955円と比較します。

問合せ先 事業所を所轄する労働基準監督署(支署)

リーフレット
ホームページ

9月は「職場の健康診断実施強化月間」 厚生労働省 令和3年8月5日

厚生労働省では、毎年9月を「職場の健康診断実施強化月間」と位置づけ、集中的・重点的に啓発を行っている。
令和3年度 強化月間の重点周知事項は、「医療保険者との連携」医療保険者から従業員の健康診断の結果を求められた際の提供、「新型コロナウイルス対策」新型コロナウイルス感染症の影響により、健康診断延期分の早期かつ計画的実施としている。

出典:厚生労働省
ホームページ

在宅勤務(テレワーク)の活用等による出勤者数の削減に関する実施状況の公表・登録 経済産業省 

令和3年5月7日に改訂された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を踏ま え、経済産業省では関係団体に対し、出勤者数の7割削減の実施状況を各事業所が自社のホームページ上で積極的に公表し関連する事業所と連携して取り組むよう要請。

出典:経済産業省
ホームページ

令和3年 民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況を公表 厚生労働省 令和3年8月13日

厚生労働省では、令和3年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況を公表した。
【集計対象・集計結果】
妥結額(定期昇給込みの賃上げ額)などを把握できた、資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業343社。
平均妥結額は5,854円で、前年6,286円に比べ432円の減。
現行ベース(交渉前の平均賃金)に対する賃上げ率は1.86%で、前年2.00%に比べ0.14ポイントの減。
 

出典:厚生労働省
ホームページ

「第16回若年者ものづくり競技大会」の入賞者が決定 厚生労働省 令和3年8月6日

令和3年8月4日、5日に愛媛国際貿易センター(アイテムえひめ)を主会場として、職業能力開発施設や工業高等学校などで技能を習得中の若年者330名が、全15職種でものづくり技能を競い、123名の入賞者が決定した。

出典:厚生労働省
ホームページ

愛知県最低賃金の改定について(8月5日答申) 厚生労働省愛知労働局 令和3年8月5日

厚生労働省愛知労働局では、愛知県最低賃金の改定について(8月5日答申)時間額、現行の927円を28円引上げ、955円へと改定する旨の答申を行った。
答申について、異議申出(8月20日まで)に関する手続きを経た上で、10月1日から効力が発生する予定である。

出典:厚生労働省愛知労働局
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「クレーム対応力向上セミナー」を開催

愛知県労働協会労働教育グループでは、「クレーム対応力向上セミナー」を11/19(金)にウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて開催する。
クレームの理論と実際を学び、事例研究やクレーム場面を想定したロールプレイングによりクレーム対応力を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度ビジネス実務スキルアップセミナー「労働保険・社会保険の実務と最新の改正点を一日で習得!実務と実践講座」を開催

愛知県労働協会労働教育グループでは、「労働保険・社会保険の実務と最新の改正点を一日で習得!実務と実践講座」を11/16(火)にウインクあいち(愛知県産業労働センター)の会場開催とWeb受講(Zoomウェビナー使用)を開催する。
採用から退職までに行う手続きや保険料の徴収、各種保険の給付申請など、担当者が年間を通じて行う業務を実際の申請用紙を用いて、実践的に学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「相手の“心を見抜き・心を動かす”コーチングセミナー」を開催 愛知県労働協会 

愛知県労働協会労働教育グループでは、「相手の“心を見抜き・心を動かす”コーチングセミナー」を11/12(金)にウインクあいち(愛知県産業労働センター)において開催する。
 部下の指導や組織活性化に必要なコーチングスキルを身につけるため、心理学を取り入れたコミュニケーション技術により相手の心を動かす方法を受講者参加型研修(ワークショップ)で学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度ビジネス実務スキルアップセミナー「決算書の見方と経営分析」開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、11/9(火)にWebセミナー(Zoomウェビナー)
「決算書の見方と経営分析」を開催する。
実務で知っておきたい会計知識と知っておくと役立つ会計知識を、実例や演習を交えながら実務の場面で使えるように実践的にわかり易く学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

一般職業紹介状況(令和3年6月分)について 厚生労働省 令和3年7月30日

厚生労働省は、ハローワークにおける、令和3年6月分の求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
有効求人倍率(季節調整値)は1.13倍で、前月を0.04ポイント上回った。
新規求人倍率(季節調整値)は2.08倍で、前月を0.01ポイント下回った。
正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.94倍で、前月を0.04ポイント上回った。
有効求人(季節調整値)は前月に比べ0.0%減となり、有効求職者は3.6%減となった。
新規求人(原数値)は前年同月に比べ5.4%増となり、産業別にみると製造業39.3%増、サービス業(他に分類されないもの)15.6%増、教育、学習支援業13.1%増、宿泊業、飲食サービス業10.6%減となった。

出典:厚生労働省
ホームページ

令和4年3月新規高等学校卒業予定者の職業紹介等状況-受付開始より1か月の求人数 前年同期比3.4%増加― 厚生労働省愛知労働局 令和3年7月29日

令和4年3月新規高等学校卒業予定者の求人受付が令和3年6月1日より開始され、7月1日に公開された。受付の求人数は、26,596人で前年同期比3.4%の増、求人件数は、7,614件で9.5%増となった。

主な産業別の求人
・製造業 11,716人       (前年同期比10.8%増・1,144人増)
うち輸送用機械器具製造業4,564人 (前年同期比6.8%増・291人増)
・建設業  4,064人       (前年同期比 8.0%増・301人増)
・卸売業、小売業2,657人   (前年同期比 9.1%減・266人減) 
うち小売業1,793人        (前年同期比 16.9%減・364人減),
 ・医療、福祉2,169人      (前年同期比 8.5%減・202人減)
ホームページ

出典:厚生労働省愛知労働局

「若者職場定着サポーター養成支援講座」の参加者を募集 愛知県 令和3年7月16日

愛知県では、若手社員の早期離職が多くの企業で課題となっている中、十分な人材確保、指導・相談に対応できる人材育成をするとともに、職場に定着するような魅力ある職場づくりが重要となっているため、「若者職場定着サポーター養成支援講座」を豊田市9/3(金)、名古屋市9/10(金)で開催する。
詳しい内容につきましては、下記のホームページなどで確認してください。
ホームページ

出典:愛知県

令和3年度「AI Quest」の参加者の募集を開始  経済産業省 令和3年7月16日

経済産業省は、企業からのAI・データを用いて企業の課題を解決できる人材へのニーズの高まりを受け、こうした人材を育成するAI Quest事業を令和3年度9月から2月にかけて実施する。
オンラインで提供され、講師による座学ではなく、参加者同士で学び合い、高め合いながらAI活用を通して課題解決方法を身に付けるプログラムで、7月16日(金)から参加者の募集を開始する。
詳しい内容につきましては、下記のホームページなどで確認してください。
ホームページ

出典:経済産業省

2021年度愛知県雇用セーフティネット対策訓練(委託訓練)9月開講 岡崎高等技術専門校 令和3年7月12日

雇用セーフティネットとして中高年離職者、若年未就職者等の就職を支援するため、県内の専修学校へ委託して実施する職業訓練です。
ビジネスパソコンマスター科、事務スタッフ科、ビジネスパソコン演習科で募集期間は7月16日(金)から7月30日(金)まで、各定員は20名、訓練期間は9月1日(水)から11月29日(月)の3か月となっている。
詳しい内容につきましては、下記のホームページなどで確認してください。
ホームページ

出典:愛知県

令和3年度「全国労働衛生週間」を10月に実施  厚生労働省 令和3年7月12日

全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高め、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に昭和25年から毎年実施しているもので、今年で72回目となる。
今年のスローガンを「向き合おう! こころとからだの 健康管理」に決定し、10月1日(金)から7日(木)まで実施する。
副スローガンとして、「うつらぬうつさぬルールとともに みんなで守る健康職場」を選び
職場における新型コロナウイルス感染症拡大防止の徹底を呼びかけることとした。
ホームページ

出典:厚生労働省

令和2年度「技能検定」の実施状況を公表 厚生労働省 令和3年7月16日

厚生労働省は、令和2年度「技能検定」の実施状況をまとめ公表した。受験申請者数は71万6,200人、前年度比15万5,252人(17.8%)の減少、合格者数は29万9,559人、前年度比6万4,175人(17.6%)の減少であった。職種で最も受験申請者数が多い職種はフィナンシャル・プランニングで43万5,424人であった。
技能検定制度は、働く上で身につけるべき技能及び必要とされるべき技能の程度を国が証明するもので、現在130職種で、合格した人だけが「技能士」を名乗れる。
ホームページ

出典:厚生労働省

仕事の世界におけるハラスメントに関する実態調査2021 日本労働組合総連合会 

日本労働組合総連合会(連合)は、職場におけるハラスメントの実態を把握するため、「仕事の世界におけるハラスメントに関する実態調査2021」を2021年6月4日から8日の5日間でインターネットリサーチにより実施し、全国の20歳~59歳の有職男女(自ら起業した者や経営者、自営業者などを除く)1,000名の有効回答をまとめた。
パワハラを受けた経験のある者の割合は男性40歳代では42.4%、30歳代と50歳代28.0%、女性30歳代と50歳代では35.2%、40歳代34.4%であった。なお、職場でハラスメントを受けた率「パワハラ」が27.6%で最多、次いで「セクハラ」8.5%であった。
ホームページ

出典:日本労働組合総連合会

令和3年度 女性の活躍推進企業認定・表彰制度  名古屋市

名古屋市では、女性がいきいきと活躍できるような取組をしている企業を認定し、その中で優れた取組をしている企業と、活躍している女性従業員の表彰を行う。また、女性の活躍に取り組んでいる中小企業を対象とした認証制度もある。
・募集期間は、令和3年7月1日(木)から9月10日(金)まで
・募集要件など詳しい内容は、下記のホームページなどで確認してください。
ホームページ

出典:名古屋市

令和3年度職場リーダー研修「悩めるリーダーに贈る 部下指導の極意!」のセミナーを開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、「悩めるリーダーに贈る 部下指導の極意!」のセミナーを10/19(火)にウインクあいちにおいて開催する。
「体感型ヒューマンスキル研修」は、仕事をどの様に与える事が間違いのない仕事になるのか?年上の部下のやる気を高める与え方はどうすれば良いのか?不満に感じる点をどの様に是正するのか?日常のビジネスで遭遇するテーマで「考え、気付き、理解し、納得する」段階を踏みながら、部下が生き生きと動き出すリーダーのコミュニケーションスキルを学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「改善力・モチベーションアップセミナー」開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会労働教育グループでは、10/13(水)にウインクあいちにおいて「改善力・モチベーションアップセミナー」を開催する。
モチベーションを向上するための考え方と具体的なポイントを解説し、講義とグループワークを通じて学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

一般職業紹介状況(令和3年5月分)について 令和3年6月29日

厚生労働省は、ハローワークにおける、令和3年5月分の求人、求職、就職の状況をとりまとめ公表した。
有効求人倍率(季節調整値)は1.09倍で、前月と同水準となった。
新規求人倍率(季節調整値)は2.09倍で、前月を0.27ポイント上回った。
正社員有効求人倍率(季節調整値)は0.90倍で、前月を0.02ポイント上回った。
有効求人(季節調整値)は前月に比べ0.3%減となり、有効求職者は0.4%減となった。
新規求人(原数値)は前年同月と比較すると7.7%増となり、産業別に見ると製造業30.3%増、生活関連サービス業,娯楽業21.7%増、サービス業(他に分類されないもの)15.8%増、卸売業,小売業5.3%減となった。
ホームページ

出典:厚生労働省

令和3年度キャリアアップセミナー「段取り力強化セミナー(基礎編)」開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、10/6(水)にウインクあいちにおいて「段取り力強化セミナー(基礎編)」を開催する。
生産性の向上、モチベーションアップにつながる時間管理術や段取り力を活かし自身の行動をどう成果に結びつけるのかなどをグループ討議形式で実践的に学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度ビジネス実務スキルアップセミナー「総務担当者の基礎実務」(Web同時)開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、9/15(水)にウインクあいちにおいて「総務担当者の基礎実務」(Web同時 会社・ご自宅での受講もできます)を開催する。
今日的な視点や基礎的な業務をQ&Aなどで確認しながら、総務担当者としての心構え多岐
にわたる実務を効率的に進めるための注意点、レベルアップのヒントをわかりやすく学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「ロジカルシンキングセミナー」開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、9/14(火)にウインクあいちにおいて「ロジカルシンキングセミナー」を開催する。
「ロジカルシンキング」とは、論理的なものの見方や考え方、思考の整理を行う為の技術です。身近な事例を用いロジカルシンキングを学び、活用しながらスキルの重要性を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度働き方改革支援セミナー「事務担当者のムダ削減と改善の具体策」(ZoomミーティングWebセミナー)開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Zoomを使ったWebセミナーで9/7(火)に「事務担当者のムダ削減と改善の具体策」セミナーを開催する。
働き方改革、ICT、ロボット時代に変革する事務担当者の役割を認識して頂き、効率化と時短実現のスキルや具体策をご紹介させていただきます。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

「保育所就職支援フェアあいち」参加募集  愛知県 令和3年6月18日(金)

愛知県では、保育所へ就職をしたいと思っている方、仕事に関心のある方を対象に、令和3年7月25日(日)午後1時30分から午後4時まで名古屋国際会議場 会議室221,224(2号館2階)において、就職相談会(個人面談ブース)、保育の仕事相談コーナー、就職準備金等相談コーナー、求人情報資料コーナーを設け開催する。
ホームページ

出典:愛知県

「働く環境の変化に対応できるキャリアコンサルタントに関する報告書」を公表 厚生労働省 令和3年6月16日(水)

~キャリアコンサルティングの普及促進とそれを支えるキャリアコンサルタントの実践力等の資質向上などについて提言~

厚生労働省は「キャリアコンサルタント登録制度等に関する検討会」での議論をまとめ、さらなる普及を進める観点から、産業界・企業、労働者への働きかけの施策を紹介し、的確なキャリア支援を行う習得すべき事項を提言し、そこで必要な施策、施策課題を整理している。
ホームページ

出典:厚生労働省

「テレワーク・デイズ2021」実施方針の決定  総務省 平成3年6月11日

6月9日に開催したテレワーク関係府省連絡会議において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催期間中7月19日(月)~9月5日(日)の間の、テレワークの集中的な実施に取り組むこととした。
ホームページ

出典:総務省

連合愛知2021春季生活闘争 5月末日回答集約結果 連合愛知 令和3年6月9日(水)

連合愛知は、2021春季生活闘争の5月末日時点での集計を、報道関係者に対し6月8日(火)に発表した。5月末時点での回答引き出し報告があった372組合(金額集計可能は321組合)の平均賃金の回答額(単純平均)は、4,564円、1.72%となった。
ホームページ

出典:連合愛知

中小企業の経営者・採用担当者のための「『現役学生と模擬面接ができる』オンライン採用活動支援セミナー」及び「『中小企業にこそ必要な』オンラインインターシップ支援セミナー」の参加募集   愛知県  令和3年6月3日(木)

愛知県では、新型コロナウイルス感染症の影響による採用活動やインターシップのオンライン化への対応に課題を抱える中小企業を支援するため、「現役学生と模擬面接できる」オンライン採用活動支援セミナー、「中小企業にこそ必要な」オンラインインターシップ支援セミナーを開催する。
ホームページ

出典:愛知県

一般職業紹介状況 令和3年4月分  厚生労働省 令和3年5月28日

厚生労働省では、ハローワークにおける求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成し、公表した。
  〇令和3年4月(季節調整値)
    有効求人倍率  1.09倍 前月に比べ0.01ポイント低下
     新規求人倍率 1.82倍 前月に比べ0.17ポイント低下
    正社員有効求人倍率 0.88倍 前月に比べ0.04ポイント上昇
    有効求人  前月に比べ1.4%増
    有効求職者 前月に比べ2.6%増
    新規求人(原数値)前年同月に比べ15.2%増     
ホームページ

出典:厚生労働省

令和2年度高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職・就職内定状況 令和3年5月18日

厚生労働省では、令和3年3月に高校と中学校を卒業し、ハローワーク求人における求人・求職・就職内定状況を取りまとめ公表した。対象は、学校やハローワークからの職業紹介を希望した生徒。
高校新卒者
・就職内定率 99.1%で、前年同期比0.2ポイントの低下
・ 就職内定者数 約14万5千人で、同12.9%の減
・ 求人数 約38万6千人で、同20.2%の減
・求職者数 約14万6千人で、同12.7%の減
・ 求人倍率 2.64倍で、同0.25ポイントの低下
中学新卒者
・就職内定率 84.7%で、前年同期比0.3ポイントの上昇
・就職内定者数 343人で、同24.3%の減
・ 求人数 1,150人で、同32.2%の減
・ 求職者数 405人で、同24.6%の減
・ 求人倍率 2.84倍で、同0.32ポイントの低下
ホームページ

出典:厚生労働省

令和3年度ビジネス実務スキルアップセミナー「日常業務に役立つ税務知識のポイント」(Zoomを使ったWebセミナー)開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Zoomを使ったWebセミナーを8/25(水)に開催する。
企業活動と税は密接不可分な関係です。法人税、消費税、所得税等、会社を取り巻く複雑多岐にわたる税務の基本・常識的な知識は役員・管理職・営業マンその他多くの職種の人達においても、ビジネスパーソンとして押さえておくべき重要なコンテンツとひとつとなっています。
幅広い方々を対象に実務に役立つ重要ポイントを学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「仕事に活かす!プレゼンテーションセミナー」(Zoomを使ったWebセミナー)開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Zoomを使ったWebセミナーを8/4(水)に開催する。
~リアルもオンラインも差がつくコミュニケーション~
リアルではマスクの着用で表情がよみづらい、オンラインでは空気感が伝わりづらい等と多くの不便さがあるのも事実です。これまで以上に求められる「伝えた」ではなく説得力のある「伝わる」話し方、信頼感のある「聴き方」。オンライン時とリアル時では異なる表情・態度・視線・声・間、の使い方を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度ビジネス実務スキルアップセミナー「日常業務に必要な法律知識(契約事務)」(Zoomを使ったWebセミナー)開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Zoomを使ったWebセミナーで7/13(火)に「日常業務に必要な法律知識(契約事務)」を開催する。
契約書について用語解説や基礎知識といった基本的な部分からわかりやすく解説し、その上で、各契約条項をどのように変更すれば自社が有利になるのか、相手から提示された契約書案のどこに注意すれば見落としがないのか等、日々の実務の中で重要となるポイントを具多的に学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度メンタルヘルスセミナー「ストレスコントロール~セルフケア~」開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、「ストレスコントロール~セルフケア~」セミナーをウインクあいちにおいて7/7(水)に開催する。
ストレスの多い職場ではイライラ感情が増加し、イライラや怒りの感情は連鎖します。
パワハラにならない叱り方や、自分の中にある怒りの感情と上手く付き合って行くためにもアンガーマネジメントはストレスコントロールに効果的です。職場のメンタルヘルス対策に、またご自身の心の健康のために学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年3月新規高等学校・中学校卒業者の職業紹介状況について 厚生労働省愛知労働局 令和3年4月28日

新規高等学校卒業者(令和2年10月16日選考開始)
・求人数      30,298人(対前年比  24.2%減少)
・就職希望者数 10,471人(対前年比  10.9%減少)
・求人倍率     2.89倍(対前年差  0.51ポイント低下)
・就職決定者数 10,431人(対前年比  11.1%減少)
・就職決定率    99.6%(対前年差  0.2ポイント低下)
・就職未決定者数  40人(対前年差  16人増加)

新規中学校卒業者(令和3年1月25日選考開始)
・求人数        438人(対前年比  23.4%減少)
・就職希望者数   135人(対前年比  22.0%減少)
・求人倍率      3.08倍(対前年差  0.23ポイント低下)
・就職決定者数    135人(対前年比  21.5%減少)
・就職決定率    100.0%(対前年差   0.6ポイント上昇)
・就職未決定者数    0人(対前年差   1人減少)
ホームページ

出典:厚生労働省愛知労働局

一般職業紹介状況 令和3年3月分及び令和2年度分 厚生労働省 令和3年4月30日

厚生労働省では、ハローワークにおける求人、求職、就職の状況をとりまとめ、求人倍率などの指標を作成し、公表した。
〇令和3年3月(季節調整値)
   有効求人倍率  1.10倍 前月に比べ0.01ポイント上昇
   新規求人倍率  1.99倍 前月に比べ0.11ポイント上昇
   正社員有効求人倍率 0.84倍 前月に比べ0.02ポイント上昇
   有効求人   前月に比べ1.6%増
   有効求職者 前月に比べ0.4%増
〇令和2年度
   平均の有効求人倍率 1.10倍 前年度に比べ0.45ポイント低下
    
ホームページ

出典:厚生労働省

「あいちテレワークサポートセンター」を開設 愛知県 令和3年4月26日

愛知県では、テレワークの導入に関する相談対応、機器操作体験、情報発信等をワンストップで実施する拠点で、県内中小企業等へのテレワークの導入促進と定着を図るため、名古屋三交ビル2F(名古屋市中村区名駅3-21-7)ツドイコ名駅東カンファレンスセンター内に、「あいちテレワークサポートセンター」を4月28日オープンした。
ホームページ

出典:愛知県

令和3年度ビジネス実務スキルアップセミナー「初心者のための簿記・経理の入門知識」(Web(オンライン) 同時開催 会社・自宅での受講もできる。) 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Web(オンライン)同時開催で6/22(火)にウインクあいちにおいて「初心者のための簿記・経理の入門知識」を開催する。
簿記・経理の基本から仕訳、決算書までの流れ、決算書からわかることなど、基本を分かりやすく学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度ビジネス実務スキルアップセミナー「“基礎から学ぶ”労働保険・社会保険の知識と実務」 (Web(オンライン) 同時開催 会社・自宅での受講もできる。) 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Web(オンライン)同時開催で5/18(火)にウインクあいちにおいて「“基礎から学ぶ”労働保険・社会保険の知識と実務」を開催する。
労働保険・社会保険のしくみや採用から退職までの各種手続き、給付の内容などの基礎知識を中心に、最新の改正内容まで学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「N L Pコミュニケーション講座」開催 (Zoomを使ったWebセミナー)愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Zoomを使ったWebセミナーを7/16(金)「N L Pコミュニケーション講座」を開催する。
人間関係が良くなれば、ストレスからも解放され、仕事の効率もUPし、高い成果が上げられます。この講座ではN L P心理学をベースに良好な人間関係を築くための話の聞き方から話し方まで実践的なワークを取り入れながら学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「アサーティブ“力” セミナー ~より良い人間関係のための~」開催 (Zoomを使ったWebセミナー)愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、Zoomを使ったWebセミナーを7/9(金)「アサーティブ“力” セミナー より良い人間関係のための~」を開催する。
率直でありながら相手を傷つけない注意の仕方、簡潔でありながら威圧的でない依頼の仕方、 罪悪感を抱く事のない断りの伝え方などを、自分らしく正直に伝えられる“力”を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「交渉力セミナー ~対人力、傾聴力、説得力で相手の納得を獲得する~」開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、6/18(金)にウインクあいちにおいて「交渉力セミナー 対人力、傾聴力、説得力で相手を獲得する」を開催する。
交渉の基本、交渉の成否と話す・聞く能力、交渉効果を上げる傾聴技法、合意形成を踏まえた主張法、効果実感!交渉のテクニック、交渉力をさらに強化するにはなどを学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「コーチング コミュニケーション ~関係性を構築するための~講座」開催 愛知県労働協会

愛知県労働協会 労働教育グループでは、6/15(火)にウインクあいちにおいて「コーチング コミュニケーション 関係性を構築するための講座」を開催する。
関係性がなぜ重要なのか、コーチングとは、時代変化からのコーチングとティーチング、ティーチング型コミュニケーションの機能する場合、聞くと聴く、自分に繋がる傾聴、傾聴ワーク、コーチングエクササイズなどを学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度キャリアアップセミナー「職場で活かすビジネス話し方セミナー」開催   愛知県労働協会 

愛知県労働協会 労働教育グループでは、5/21(金)にウインクあいちにおいて「職場で活かすビジネス話し方セミナー」を開催する。
人前が苦手、上手く話せず焦る、会話が弾まない、とっさの質問で言葉に詰まる、オンライン会議で話せない・・そんな人のためにグループワークやロールプレイングなどで、いろいろな人と交流し、話すときの「心構え」「伝える力」「聴く力」を学ぶ。

申し込みは愛知県労働協会サイト、FAX又は郵送で。
ホームページ

令和3年度 地域雇用活性化推進事業の実施地域の募集 厚生労働省 令和3年4月12日

新型コロナウイルス感染症の影響により、地域によっては改善のテンポが遅く、雇用機会が不足している地域も多数存在、雇用機会が不足しているとは言い難い地域でも、人口減少等により過疎化が進んでいる地域や、甚大な自然災害の被害を受けて復興に向けた取組を必要とする地域など様々な地域が存在するため、市町村と経済団体等から構成される地域雇用創造協議会が提案した事業構想の中から、「魅力ある雇用やそれを担う人材の維持・確保効果が高いと認められるもの」や「地域の産業及び経済の活性化等が期待できるもの」をコンテスト方式で選抜して募集を行う。
ホームページ

出典:厚生労働省

新たな履歴書の様式例の作成について 厚生労働省 令和3年4月16日

厚生労働省では、一般財団法人日本規格協会が、J I S規格の解説の様式例において示していた履歴書の様式例の使用を推奨していたが、一般財団法人日本規格協会が令和2年7月に削除したため、厚生労働省履歴書様式例を作成し、今後、公正な採用選考への理解を深めるさまざまな取り組みを実施するにあたり活用していく。
ホームページ

出典:厚生労働省

令和2年6月1日現在の労働者派遣事業の状況 厚生労働省 令和3年3月31日

厚生労働省では、令和2年6月1日現在の「労働者派遣事業報告書」集計結果(速報値)を取りまとめ公表した。
【令和2年6月1日現在の状況概要】
 1 派遣労働者数・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約156万人(対前年比: 0.2%減)
(1)無期雇用派遣労働者          610,683人(対前年比: 10.9%増)
     うち協定対象派遣労働者*    554,570人(対前年比:  -  )
(2)有期雇用派遣労働者           951,407人(対前年比:6.3%減)
     うち協定対象派遣労働者*     859,780人(対前年比:   -  )
 2 製造業務に従事した派遣労働者数 ・・約31万人(対前年比: 4.4%減)
 (1)無期雇用派遣労働者          115,730人(対前年比: 19.1%増)
     うち協定対象派遣労働者*     109,682人(対前年比:  -  )
 (2)有期雇用派遣労働者          195,930人(対前年比: 1 4.4%減)
     うち協定対象派遣労働者*     183,494人(対前年比:  -  )
*労働者派遣法第30条の4第1項の協定の対象である派遣労働者の数を計上。
ホームページ

出典:厚生労働省



産業労働情報メニュー

  • 図書・DVD・雑誌記事検索
  • 新着図書・DVD等一覧
  • 視聴覚資料(DVD)一覧
  • 新聞・雑誌タイトル一覧
  • 労働情報ダイジェスト
  • 労働関係新聞記事索引検索

各種コーナーのご案内